ー「がんになっても自分らしく生きる」-を支援しています。 乳がんと女性特有のがんのための患者会 NPO法人ブーゲンビリア

会員の皆さまとの心のふれあいとサポートを大切にしながら活動している患者会です。
「明るく・仲良く・一生懸命」を合言葉に、会員さんの心に寄り添い、患者の声を反映した医療環境の実現を目指して活動しています。患者の声を医療現場や行政に届けて参ります。

ブーゲンビリアの活動についてのお知らせは こちら をご覧ください

Topics

ブーゲンビリアの五本の柱

学びのイベント、癒しのイベント

カレンダーのイベント名をクリックすると、それぞれのイベントの詳細ページをご覧いただけます。

読み込み中... 読み込み中...

アドボカシー活動、国際ボランティア

ブーゲンビリアの国際協力・SDGs

SDGs これからの共生社会に向けての・国際ボランティア活動 ~人は、支えあい、助け合い、繋がり合うことができる~ SDGsは、2016年9月、ニュヨークの国連サミットで加盟国193ケ国が採択した世界共通の17の持続可能 …

仲間たちとの「小さなおすそわけ」活動

仲間たちとの「小さなおすそわけ」活動 ~困っている人がいる、私にもできることがある~ 設立当初よりバザーの売上や寄付金を集め、アジアへの支援を継続 オリジナルグッズを制作し販売 タイの医療の届きにくい地域へ看護師2名を1 …

アジアへ・医療が困難な方たちへの医療支援

「大海の水も一滴から・せっかく乳がんになったのだから」の思いを大切にした仲間たちと25年の活動 アジアへ・医療が困難な方たちへの医療支援 1993年シンガポール滞在中に乳がんに罹患し、インフォーム・ドコンセントの充実、セ …

SDGs

ブーゲンビリアの国際協力・SDGs これからの共生社会に向けての・国際ボランティア活動 ~人は、支えあい、助け合い、繋がり合うことができる~ SDGsは、2016年9月、ニュヨークの国連サミットで加盟国193ケ国が採択し …

オンコタイプDX緊急要望書

オンコタイプDX緊急要望書 2017年5月16日に、NPO法人ブーゲンビリアでは「乳がんオンコタイプDX検査の早期保険適用承認」に関する要望書・署名を厚生労働省に直接伺い、乳がん患者の声を手渡し致しました。 2021年6 …

協働・連携、本会の活動紹介

絵子の縁側便り

絵子の縁側便り 6月号 2024年6月内田 絵子    色とりどりの立葵の花が咲き始めるのは梅雨入り前、茎の下から上へと次々に咲きのぼっていき先端まで咲き終わったころ梅雨が終わるので「梅雨葵」の別名を持っているとか。梅雨 …

絵子の縁側便り

絵子の縁側便り 5月号 2024年5月谷合 公子  新緑の季節がやってきました。冬の間すべての葉を落としていた落葉樹が新芽をつけて鮮やかな緑の葉を茂らせていくさまを見ているととてもリラックスできます。そんな今日この頃、新 …

絵子の縁側便り

絵子の縁側便り 4月号 2024年4月玉井 公子 今年の桜は例年より少し遅いようですね。皆様の所ではいかがでしょうか?  暖かいにつけ寒いにつけ、雨だ風だとどうして桜はこんなにも人の心をざわつかせる存在なのでしょうね。私 …

絵子の縁側便り

絵子の縁側便り 3月号 2024年3月津根 静香  異例の暖かい冬も終わり、もうすぐ春を迎えます。今年は皆さんにとって、かなり不安なスタートとなったのではないでしょうか。誰かと一緒にいたのではないかという、元旦の夕方の地 …

まちネットカフェ「よろず相談室」終了・ありがとうございました

2021年にスタートした“まちねっとカフェ「よろず相談室」”のおしゃべり会は、2024年3月14日(木)で終了します。 まちねっとカフェ「よろず相談室」

PAGETOP
Copyright © NPO法人ブーゲンビリア All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.