ー「がんになっても自分らしく生きる」-を支援しています。 乳がんと女性特有のがんのための患者会 NPO法人ブーゲンビリア

会員の皆さまとの心のふれあいとサポートを大切にしながら活動している患者会です。
「明るく・仲良く・一生懸命」を合言葉に、会員さんの心に寄り添い、患者の声を反映した医療環境の実現を目指して活動しています。患者の声を医療現場や行政に届けて参ります。

謹賀新年

           

新年明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になり有難うございました。
今年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。

会員の皆さま、関係者の皆様におかれましては良き新年を迎えられたこととお慶び申し上げます。「一年の計は元旦にあり。ひと月の計は一日にあり、一日の計は朝にあります。希望を高く掲げ、一日一日、なすべきことを継続するとき夢は結実します。」

初日の出を拝み、前年の感謝と新年の幸せを祈願されていらっしゃることと思います。初日の出とともにやってくるといわれ、家に実りをもたらしてくれる「年神さま」を迎えて、新たな気持ちで2021年がスタートしました。コロナが終息し、自然災害のない、人災のない、穏やかな一年となりますよう心より念じております。

新しい年にふさわしいのは、「清らかな笑顔、朗らかな笑い声」ではないでしょうか。笑顔は、人のこころを温める無尽蔵のエネルギーの源であり、人の心を浄化し、希望にあふれ、やる気をみなぎらせてくれる力があります。今年こそ「笑う門には福来たる」を日々実践し、明るい笑顔あふれる一年としたいものですね。

私もお陰様で6回目の年女の丑年を無事に迎えることができました。患者団体を運営していますと、毎年、新しい年を迎えられることは決して当たり前ではなく、ありがたいことだとしみじみとした思いと感謝の気持ちで一杯になります。

「こころ」と「身体」の訴えに耳を傾け、患う意義を掘り下げて・・・人として無理のない、自然に添う生き方ができる一年にしていきたいと思っております。 本年もブーゲンビリアともどもご支援、ご協力頂けますよう、どうぞよろしくお願いいたします。皆様にとりまして良き年となりますよう祈念申し上げます。

2021年 元旦
NPO法人ブーゲンビリア
統括理事長 内田絵子

ブーゲンビリアの活動についてのお知らせは こちら をご覧ください

Topics

ブーゲンビリアの五本の柱

学びのイベント、癒しのイベント

カレンダーのイベント名をクリックすると、それぞれのイベントの詳細ページをご覧いただけます。

読み込み中... 読み込み中...

アドボカシー活動、国際ボランティア

「がん対策の推進を求める国会院内集会」に参加、「国のがん対策の更なる推進を求める要望書」を提出しました

平成30年6月11日、全国がん患者団体連合会「がん対策の推進を求める国会院内集会」に参加し、厚生労働委員会所属 …

6月23日(金)~24日(土)第22回日本緩和医療学会学術大会のご報告

2017年6月23日(金)~24日(土)第22回日本緩和医療学会学術大会会場 パシフィコ横浜 患者アドボケイト …

6月15日、「治験コールセンターの設置を求める要望書」提出

2017年6月15日、「治験コールセンターの設置を求める要望書」提出 本邦における治験の環境整備にあたり、その …

オンコタイプDX検査の早期保険適用請願署名活動

2017年5月16日(火)、代表内田ほか3名が厚労省に赴き、オンコタイプDX検査の早期保険適用請願署名(総計1 …

協働・連携、本会の活動紹介

ブーゲンビリアの活動について

ブーゲンビリアの活動 毎月1日の再発リボーンの会、毎月第3日曜日のおしゃべり会、毎月第4木曜日の東京西徳洲会病 …

絵子の縁側便り

絵子の縁側便り 新年明けましておめでとうございます。コロナ禍の中どんな新年をお迎えでしょうか。新しい年の幕開け …

絵子の斜め読み「コロナ情報」

絵子の縁側便り 絵子の斜め読み 「コロナ情報」 季節は、晩秋から初冬へ・・・・・・・・一年の立つのが早いですね …

「暮らしの相談的事業」の第1回打ち合わせに参加いたしました。

2020年11月24日(火)、立川市羽衣町2丁目の民家1階にて、「暮らしの相談的事業」の第1回打ち合わせに統括 …

「東京都がん条例・がん対策」のヒアリングを受けました。

2020年11月6日(金)、東京都都庁にて、「東京都がん条例・がん対策」のヒアリングを統括理事長内田絵子が受け …

PAGETOP
Copyright © NPO法人ブーゲンビリア All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.