イベント詳細


11月26日(日)”いのちのバトン 薬はみんなで作るもの パートⅨ”のご案内です。

いのちのバトン 薬はみんなで作るもの パートⅨ

『乳がんの個別化医療 より効果的に より副作用を少なく』

~患者中心の医療の普及やQOLの向上を目指して~

日時 11月26日(日)13 :00 ~ 16 :30
会場 主婦会館プラザ工フ 地下2Fクラルテ (四ッ谷麹町口徒歩3分)
参加費

会員:無料

一般:1,000円

“申し込み不要直接会場ヘ先着順”

お問合せ先

090-6495-5856 内田絵子

070-3355-2020 ブーゲンビリア

主催 NPO法人ブーゲンビリア
ホームページアドレス http://www.buugenvilia.com  

第1部 基調講演

  • 中村 清吾 医師
    昭和大学病院ブレストセンター長 乳腺外科教授

第2部 講 演

  • 高野 利実 医師
    国家公務員共済組合連合会 虎の門病院 臨床腫瘍内科部長
  • 山内 照夫 医師
    聖路加国際病院腫瘍内科部長 オンコ口ジーセンター センター長
  • 奥山 裕美 薬剤師
    昭和大学薬学部 病院薬剤学講座兼任講師
    昭和大学病院 ブレストセンター・臨床試験支援センター
    日本癌治療学会認定クリニ力ルリサーチコーディネーター
  • 内田 絵子
    NPO法人ブーゲンビリア統轄理事長

第2部 パネルディスカッション

  • 中村 清吾 医師
    昭和大学病院ブレストセンター長 乳腺外科教授
  • 高野 利実 医師
    国家公務員共済組合連合会 虎の門病院 臨床腫瘍内科部長
  • 山内 照夫 医師
    聖路加国際病院腫瘍内科部長 オンコ口ジーセンター センター長
  • 奥山 裕美 薬剤師
    昭和大学薬学部 病院薬剤学講座兼任講師
  • 小島 修一 氏 TBSテレビ報道局解説委員・がん患者
  • 金子 奈奈穂  ブーゲンビリア副理事長・がん患者

司会進行 内田 絵子 NPO法人ブーゲンビリア統轄理事長 がん患者・遺族・家族